ePRONICS 高精度簡単プリント基板加工機 Aシリーズ

A3準拠Mサイズ基板対応 プリント基板加工機 A600

A3サイズ準拠やMサイズ基板を加工でき、高信頼自動工具交換、自動切削幅、自動表裏整合、0.1ミクロンレベルの繰返し位置決め、試し切削不要の簡単操作、180穴/分穴あけ、150mm/秒移動速度のトップクラスの高速性能で、プリント基板をほぼ完全自動で加工できるプリント基板加工機です。
プリント基板加工機 A600シリーズ

特長

  • A3サイズ準拠やMサイズ基板を加工できる406x279mmのワイド加工範囲
  • 複数枚数の試作を、高速加工性能と最少作業操作で、短時間に効率良く行えます。
  • 180穴/分、230mm/秒 1G加速、移動速度150mm/秒のトップクラスの高速性能
  • 切削幅調整切削不要
  • 0.1μm分解能サーボ制御によるサブミクロンレベルの繰返し位置精度
  • 高トルクで高品質加工ができ故障が少ない、ハイパワー三相スピンドルモーターを搭載
  • 300W10万回転と170W62000回転の最高回転数が違うスピンドルモーターを選択可能
  • 厚銅大電流基板、薄板厚基板や薄い金属箔フィルム配線板も加工が容易、1μm分解能リニアエンコーダによる切削深さサーボ制御
  • 工具検知センサ装備の高信頼自動工具交換機能
  • 高精度高信頼の加工テーブル移動無し、ヘッド移動のみの加工方式 
  • カメラによる両面・多層板加工位置自動整合 
  • 加工データを簡単に作成する自動生成機能を付属
  • 厚さ0.1mm以下の基板も加工可能な、平らで堅牢な固定加工テーブル
  • 厚さ33mmの素材も加工可能 
  • クリームはんだディスペンサ機能付属  
最大加工基板サイズ 1500x279 mm 
複数基板同時加工の自動運転加工、基板試作にお勧めです。

主な仕様

406x279mmの広い加工範囲・16本の自動工具交換機能の筐体に、高出力でMTBF(平均故障間隔)が長く故障が少ない最高回転数が異なるスピンドルモーターを搭載した、2タイプをラインナップしました。
タイプ A637R A636R
スピンドル
回転数
5000-10万回転
(100K/300W)
5000-62000回転
(62K/170W)
加工範囲 (XxYxZ) 406x279x33 mm
最大加工基板サイズ 1500 x 279  mm
位置決め サーボ制御(補正リードガイド)
XY軸繰返し位置精度 ±0.5μm
切削深さZ軸制御 1μmリニアエンコーダ  NC制御
工具交換 自動 16本
穴あけ最高速度 180穴  /  分
最高移動速度 150 mm / 秒
切削深さ調整 自動
自動位置整合機能 付属 (カメラ)
簡単加工データ作成機能 付属
ディスペンサ機能 付属
加工テーブル 高剛性アルミ合金 16 mm厚 固定テーブル
大きさ (WxDxH) 610x483x330 mm
重さ 41 Kg
電源 100VAC, 50/60Hz 415W 100VAC, 50/60Hz 355W
 原産国:米国・日本
 

 
お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ戻る