インクジェット印刷 導電性インク回路

インクジェット 配線板作成

インクジェット印刷 Jetサーキット プリンタセット

回路配線板印刷用プリンタ・配線板材料など、配線板作成に必要な材料を組み合わせたセットです。
  
Jetサーキットプリンタは、専門知識なしで短時間に、折り曲げ可能な薄い専用紙や半透明の配線シートフィルムに、回路配線板を印刷作成します。 WindowsなどのOSにプリンタ登録し、通常のパソコン印刷操作で、約2分の短時間でA4サイズ回路配線板を簡単に印刷できます。
  原稿データ作成は、回路図基板設計ソフトによるレイアウト原稿や、Windows付属アクセサリのペイントやAutoCAD・PhotoShopなどのアプリケーションソフトで描画作成できます。
※ パソコンはセットに含まれません
高速!!! 35枚配置 A4サイズ配線板も、2分以下で印刷

Jetサーキット インクジェット印刷 回路配線板作製手順

高密度配線や複数配線板は、プリンタ印刷で短時間に作成できます。

必要部品

  • 配線パターン原稿データ
  • Jetサーキット プリンタ
  • 配線紙または配線シート
 
  1. 原稿データ作成
    Windowsのペイントなどのアプリケーションでの作画、またはOPUSERなど自動配線/半自動配線/手動配線の機能があるPCBレイアウタCADで、配線パターン原稿データを作成します。
  2. 回路配線板印刷
    Jetサーキットプリンタで、配線紙や配線シートに専用インクを使い、直接パターン原稿データをプリンタ印刷します。
  3. シルク文字
    組立を容易にする記号や文字が必要な場合は、オプションプリンタで上に重ね印刷するか、細字サインペンなどで描きます。
  4. 外形切断
    ハサミなどで、外形を切り出来上がりです。
  5. 回路配線板の完成です。
    部品を実装する場合、リード部品実装キットやSMT部品実装キットをお使いいただくと、動作基板作製が容易です。
配線板作製
 
設計シミュレーション 回路配線板プリンタ印刷動画
例 1.5V昇圧LED点灯 回路組立
 
配線板 印刷ペン書きキット Jetサーキット動画

構成・おもな仕様

構成

Jetサーキットプリンタ 1台、配線紙 A4X10枚 1セット、配線シート(PET) A4X10枚 1セット、Jetサーキット配線ペン1本
 

Jetサーキットプリンタ仕様

印刷方式 インクジェット式
カートリッジ数 4 (全カートリッジ Jetサーキット導電インク)
インターフェース USB2.0、無線LAN
大きさ(WxDxH) 420x370x170 mm
重さ 約8Kg
電源 AC100V 50/60Hz
  
部品実装時の必要実装用キット(別売)を、ご用意しております。
リード付部品実装には リード部品実装キット 
表面部品実装には SMT部品実装キット
 
お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ戻る