リフロー炉・部品実装機器

はんだ・接着剤塗布  5モード デジタルディスペンサ

 5モード デジタルディスペンサ CMS-450 フランスCIF社 

専門知識不要の簡単操作
はんだゴテ感覚で、クリームはんだや接着剤塗布の定量塗布ができる、
卓上型5モードデジタルディスペンサです。
CMS-450 は、マニュアルモード・半自動モード・自動モード・部品モード・ティーチングモードの5種類の塗布モードによる汎用性を備え、はんだごて感覚で定量塗布を行えるディスペンサで、各種ロボットに組込み、自動塗布も可能です。
   

特長

  • 5種のディスペンスモードで塗布が可能
  • 塗布設定10種プログラム可能
  • 容易なデジタル設定で、簡単な操作
  • 各種ロボットに組込み自動塗布可能
  • 小型低価格

5種類の塗布モード

部品単位パッドの繰り返し塗布プログラムを10種記憶可能、5種のモードを切替ができる汎用性を備えています。
 
マニュアルモード 各位置で塗布スィッチをオンし目視で見ながら適量を塗布し、離すと停止します。修理など塗布数が少ない場合に向いています。
自動モード ジョイスティックで塗布プログラム番号を選び、フットペダルなどのスイッチのオンや短絡している間、プログラム設定塗布間隔で繰返し設定塗布量を塗布します。塗布プログラムの繰返し塗布中に塗布量と塗布間隔を調整でき、作業効率よく繰返し塗布するモードです。
半自動モード ジョイスティックで塗布プログラム番号を選び、フットペダルなどのスイッチのオンや短絡により一回塗布し、再びオンすると次の塗布を行います。塗布信号による設定塗布量の塗布を位置を変え繰返しでき、各種ロボットなどに組込んで塗布が可能です。
部品モード 塗布プログラムによる塗布中に、部品単位のティーチ塗布の繰返しができ、部品に合わせた塗布を最適に行えるモードです。部品形状ごとにティーチングモードでの設定塗布量で繰返しディスペンスでき、効率的な高品質塗布を行えます。
ティーチングモード 塗布プログラムを設定するモードで、部品単位で異なる取付部への塗布を一部品もしくは複数部品で10点以上塗布し、各パッドの平均塗布量を塗布プログラムとして、10種類記憶できます。

おもな仕様

大きさ 260 x 140 x 140 mm
重さ    2 Kg
消費電力 14W
エアー 0.1 -  7 Bar (7 Bar Max)

ディスペンサ CMS-450 動画 
お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ戻る