回路基板電気特性検査機

SYSTEM8 MMS 結線切換ユニット

ABI SYSTEM8 MMS 結線切換ユニット
マルチプレクス マトリックス スィッチ ユニット

『MMSユニット』は、基板回路 特性測定検査機 BoardMasterのSYSTEM 8 各検査テストモジュールに取り付け、ソフトによる入出力結線切換で、各モジュールの複数の検査/測定を、全自動や半自動で一括処理実行できる、自動結線切換ユニットです。
 

特長

従来、インサーキットテスト・ファンクションテストは、個々の基板専用のインターフェース基板などが必要でしたが、本MMSユニットの追加により、SYSTEM 8 検査/測定モジュールと本ユニットの結線はそのままで、各検査基板や回路部品と本ユニットの結線ケーブルの交換だけで、複数の基板などに対応したテストを実行できます。

        拡大
さらに、良否機能とレポート機能を備えた、複数テスト項目を一括処理でき、検査効率が向上いたしました。

低コストでコンパクトに、アナログ/デジタル/ハイブリッドの基板や部品デバイスのインサーキットテスト・ファンクションテストや電気特性測定検査が可能です。

☆16x16(256)信号をソフトで切換(1Chあたり64信号を切換)
☆DC から 60 MHzの信号を切換
☆最大切換容量100Vまたは1Aで10W
 

動画


 
お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ戻る